原依子さん 一珍
bonton 新しい作家さん 原 稔さん 依子さん
工房にお邪魔した時 在庫はほとんどなく
もって帰りたいオーラ全開で お願いしたうつわたち☆
c0181058_10322598.jpg

c0181058_10382272.jpg

切れは良いです! 径9.5㎝ H:7cm 5,250yen 
ぐい呑み クリーム釉一珍/黒一珍 2,625yen
c0181058_1041345.jpg

お茶の色がわかるようにと・・・粋だわ 黒一珍 湯呑 3,675yen 
c0181058_10442242.jpg

バラ 遠ざけてしまいそうなのだけど 嫌味じゃないの 花びらの傾き?枚数?
黒一珍宝瓶 8,400yen

黒一珍 宝瓶と湯呑 Aさまの元へ
bonton top page 画像で入荷を確認!
お仕事帰りにきてくださいました (笑) ありがとうございます♪
また入荷しますが ご覧頂きたかったので画像UPしました☆

依子さんの作品は ご主人稔さんが生地を引き 依子さんが絵付けを・・・
お互いの信頼関係が伸びやか 引き立て合い延ばしあう感じなのです
「こんなん作って~って言ったら 作ってくれはるんですぅ」って(笑)
形になるのを楽しみに待ち
期待以上のうつわに のびのびエレガントなイッチンを描かれるのだと思う

今回お願いしたうつわも 話しながらも稔さんは考え始めた 
どうやら自分でハードル上げちゃうタイプ だからどんどん伸びますね~楽しみ☆

こんなに爽やかに お互いを信頼し 認めあってるお二人に刺激された 
お互いが伸ばしあってるのも感じながら 作陶されているのではないかな?
もちろん ケンカはされるようだ ガス抜きは必要です~

作品を通じて 色々な事を学んだ 
お互いの長所を引き出し合い 伸ばし合うのだね 私も見習わないと☆
by bonton-tableware | 2010-07-10 11:32 | 入荷のお知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://bontonblog.exblog.jp/tb/14745891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お客さまのテーブルから☆ information >>


オンラインショップ・個展案内はこちら↓

<プロフィール>

芦屋 作家ものうつわや
by bonton-tableware