原 稔さん 原 依子さん
工房にお邪魔した時 原稔さんにお願いしたplate
高島屋さんでの作品展で求めたお皿 私にとって初三島(大袈裟)
ライン 表情 使いやすさ
和ではない 三島の8寸皿お願いしました 
和なのに洋のイメージでお料理選ばず 今のテーブルに溶け込めるお皿などなど
好き勝手に話して・・・原稔さん うなずきながらノートに何やら書いてはりました(笑)
届いたのが!
c0181058_10411363.jpg
c0181058_10412748.jpg
c0181058_1042821.jpg

テーブルクロス ランチョンマット によって 表情変えて溶け込むと思うのです
bontonでは 黒のランチョンマット☆
製作工程で汚れ止めをされているので 貫入を楽しみながら
汚れが入り込む心配が 少なくてすみます
うにたっぷりのパスタを食べたい! 鶏手羽先&玉子の煮込みもよさそう
気にならず 普段遣いしていただける 1枚です
原 稔 花丸三島 24cm 12,600yen

c0181058_1051733.jpg
c0181058_10511573.jpg
c0181058_10512153.jpg

金魚の湯呑 こちらもその時お願いしました
依子さんに 大人な金魚の湯呑が欲しい・・・と
うつわは稔さんが作られるので またしても色々希望のイメージ話してたと思います
想像以上に素敵でして(失礼) アンティークな趣きで上品なお顔
大人な金魚が 内と外に一匹ずづ泳いでます☆
こちらも 1/4程磁器が入っていて 貫入に茶渋が入り込む心配は少ないです
貫入に茶渋が入り 育てていく楽しみもありますが このような楽しみもありなのです
径9cm H:6.5cm 3,360yen

他にも 一珍作品届いています ご予約いただいていた皆さま お待たせしました☆
どうぞ 楽しんでお使いくださいませ

Happy Birthday YUKIKA☆
昨日は 姪っ子幸花 1歳のお誕生日でして
スカイプで つたい歩きしてる姿や 帽子を被ったり脱いだり
元気で成長してる姿をみて あぁ・・・泣いてしまいました
子供が愛おしくて泣く そんな感情も持ち合わせていたんだなぁ 私(笑)
 
by bonton-tableware | 2010-09-03 12:10 | 入荷のお知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://bontonblog.exblog.jp/tb/15059557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 一珍 pot ハラダマホさん 箸置き >>


オンラインショップ・個展案内はこちら↓

<プロフィール>

芦屋 作家ものうつわや
by bonton-tableware