長峰菜穂子 展 Ⅱ
昨日は OPEN前からお待ちいただき 有難うございました☆
お天気がよくでホッとしました
また お会計に大変お待たせして 申しわけありませんでした
c0181058_09194899.jpg
c0181058_09195595.jpg
c0181058_09192031.jpg
c0181058_09190718.jpg
c0181058_09200358.jpg
c0181058_09190059.jpg
c0181058_09194069.jpg
c0181058_09202016.jpg
c0181058_09201187.jpg
日本の食事では お箸で色々なうつわをテーブルに並べ 食事を楽しむ
西洋では メインのお皿 スープ デザート等 限られたうつわの種類を
カトラリーを変えることによって 食事を楽しむ
・・・というようなお話を長峰さんがお客さまにお話しされているのを聞きました
ryoシリーズは カトラリーメーカー田三金属製造さん 金属の作家竹俣勇壱さん 
「さる山」の猿山 修さん三人により制作されています 
それぞれのイニシャルから「ryo」
今回15種類 全てご案内させていただいております 
フォークもsalad fork 2,625yen/ tabe fork 3,150yen/ fish fork 3,675yen

本日も長峰さんいらっしゃいます
皆さまのお越しをおまちしております☆

番外編 
昨夜 中津の「たるたる」さんで 長峰さんのうつわに! 携帯撮影ですみません
美味しかったぁ~ お心遣いのお刺身 ありがとうございます☆
c0181058_09473230.jpg
c0181058_09472590.jpg


by bonton-tableware | 2013-12-07 09:47 | exhibition&event | Trackback
トラックバックURL : http://bontonblog.exblog.jp/tb/21055891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 長峰菜穂子 展 Ⅲ 長峰菜穂子 展 本日より! >>


オンラインショップ・個展案内はこちら↓

<プロフィール>

芦屋 作家ものうつわや
by bonton-tableware