初めて菅原利彦さんに 会った時☆
c0181058_11084145.jpg
いかなごのくぎ煮 昨年Nさんに頂いたのがとっても美味しかったので
母 今年作りたくなったらしい(笑)
今朝 写真撮っててねーと 母に言われ(-_-;)
お墓参りご一緒する 2家族にも持っていってました
自信作らしい^^
昨日お酒のお供にもいただきました 美味しくできてました^^

山口利枝 蝶文菱形豆皿 1,296yen → 
私はお醤油少し派なので 大活躍です

画像の丸盆は 来月個展の菅原さんの漆器 
周囲の模様が また素敵なのです 写ってないけど・・・

DM用に色々と送ってくださいました
本当に素敵過ぎる作品ばかりで 欲しい!ものばかりでした
漆器は価格張りますが 破損するとお直しできます 
オリジナル一点ものになり ますます愛おしくなります💛

10年以上前 初めて菅原さんの作品に出合った時の衝撃!
引き寄せられるように ブースに近寄りました
木陰で ピンクやブルーの漆器をクラフトフェアーに出されていて
もちろん 他の表情の漆器たちもありました
モダンでシック でも古典的な要素あり
お若い方で ニコニコ爽やか で またビックリ(笑)
お仕事に対する芯がしっかりされた方で
今も ますます菅原さんの作品の 大ファン!

DMに使わせていただく作品 欲張りにならないよう選びました
「冬の森」という 二段小箱が また素敵なのです
毎日眺めて 毎日使いたい

菅原利彦 漆器展 4月22日(金)~27日(水)
在店日 4/22(金)・23(土)
オーダーご相談は いらっしゃる日に☆

会期近づきましたら DM作品画像UPしていきますね
お楽しみに!

by bonton-tableware | 2016-03-12 11:48 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : http://bontonblog.exblog.jp/tb/25400360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大人も惹かれる 動物の図柄☆ ナント 今年初めてのカット!と... >>


オンラインショップ・個展案内はこちら↓

<プロフィール>

芦屋 作家ものうつわや
by bonton-tableware