「食卓を彩るうつわ」展 原依子さんの作品について

c0181058_12011680.jpg


原依子さんの作品 お取り置き・ご予約のお問合せ頂いておりますが

申し訳ありません。ご予約等は、受け付けておりません


企画展5日前(10/8)に 依子さんの作品

お求めいただける個数など詳細を 

ご案内させて頂きたいと思います


c0181058_12135076.jpg


bonton. facebook で 依子さんのFBをリンクさせていただいています

https://www.facebook.com/Gallery.bonton/


企画展は 思わぬ出会いがあり超ラッキーな場所です

皆さま お楽しみにお待ちくださいませ♡



阪神芦屋駅 東へ徒歩1分
bonton. 定休日 (水)(木) 
オンラインショップ 
http://bon-ton.co.jp/


# by bonton-tableware | 2017-09-29 12:14 | information | Trackback
オープン当初 作品名の漢字が読めなかったんです>< (bonton. 振り返りPart 3)

ゼロからスタート! bonton.振り返りです^^



うつわ屋をオープンする準備 最重要

作家探し!

作家さんにお願いに行くことも 店舗準備と同時に行います


最初は超緊張し 写真撮れてる? 質問大丈夫?

ご案内に間違いがないよう録音していました><

確認のうえです^^



c0181058_07054527.jpg


c0181058_07105235.jpg

とってもお洒落な 漆器作家 菅原利彦さんの工房

内装など 全てご自身でされます!

工房改装したっておっしゃってたので

更に素敵に 使いやすくされていると思います💛


c0181058_07113590.jpg

木地からすべてご自身で制作されるので

bonton. オリジナル作品も 増えていきます(^^)v


オープン当初は 希望の作品思い浮かびもしないし

仕入れ → 支払い 計算ばっかりしてました(-_-;)


今では ご相談しながら希望の作品制作していただいています^^



c0181058_07214999.jpg


c0181058_07154842.jpg

studio prepa さんのガラス工房

工房建設まで 手続きなど色々と長い時間をかけられていました

訪問して納得! これだけの規模の工房 建設予定地探しも大変です 

ここで スタイリッシュで 使いやすい作品が生まれるのです^^


本当に山の上で! クロネコさんの車みて こんな所まで来るんだ!

と感動したのを覚えています^^




c0181058_07272472.jpg


木工の鈴木努さんの工房です

とにかく機械が沢山あり 木工所(行った事ないけど)みたいでした

材種にもこだわりがある鈴木さん 

タイミングよく パープルハート(染めたのではなく 紫色の木材)が

届いていて見せていただきました




c0181058_07372282.jpg


c0181058_07360940.jpg

長野県に工房を持っていらっしゃる 

三人の方をご案内させて頂きました


オープン当初は どきどきハラハラで 周囲の景色など覚えていません

お取り扱い作家さん 皆さん本当に良い方で

些細な事 気になる事 作品・釉薬名の読み方まで

作家さんに質問していました(-_-;)


OLでは 繋がる事のない皆さんと繋がりが持てて

bonton.という空間でご案内 そして

使い手のお客さまにお届けさせて頂ける


お店を開いて bonton.と共に楽しく成長しています☆


阪神芦屋駅 東へ徒歩1分
bonton. 定休日 (水)(木) 
オンラインショップ 
http://bon-ton.co.jp/

# by bonton-tableware | 2017-09-28 11:06 | bonton.のこと | Trackback
思いのほか楽しかった私 初ロンドン! お土産いただきティータイム☆

c0181058_10334193.jpg

イギリス滞在中のお嬢様に会いに ロンドンへ!

お土産を頂き もう3年前になる初ロンドンを思い出しながら

紅茶をいただいていました




c0181058_10372514.jpg
studio prepa tea pot 23436円


c0181058_10380507.jpg
藤平三穂 カップ&ソーサー 5400円


耐熱ガラスのポットは studio prepaさんデザイン

ロンドンにも輸出されているそうです^^

シンプルで キレも良く 持ち手に日本の香りありで素敵です



c0181058_11060262.jpg


レースを押してあるんですよ 矢尾板克則さんのお皿です

アンティークなものも多いロンドンなので 

こちらのお皿をチョイス^^


姉妹3人での旅行なんて もしかしたら初めてだったかもしれない!

ロンドンは食事も美味しく(まずいって聞いてたから・・・)

街並みも美しかった~


ロンドン在住の妹友人カップルが選んだ パブ

お店の雰囲気最高! まずはビール飲み比べ^^

2階の屋根裏部屋っぽい素敵な個室に移動し

食事時間☆

お料理も美味しく素敵な思い出となりました!


ちびっ子二人は パパとお留守番楽しんでたようで

義弟に感謝💛



c0181058_11244057.jpg


また行きたい! お気に入り写真💛

# by bonton-tableware | 2017-09-26 11:26 | 日々のこと
黒いお皿が気になる!と質問いただいたので うつわ合わせを^^

山田晶さんの黒いお皿 気になる!けど・・・

カッコ良すぎて 組み合わせ・お料理に戸惑うとの事

うつわ合わせで ご案内 (^^)v




c0181058_10463918.jpg


セッティングする時 お料理や朝食? 夕食? お招き?

などなど 私なりにイメージしています~^^


こちらは 秋刀魚のパスタ&サラダ です!

ピクルスだとお洒落!だけど 我家に常備していないから^^


ワイングラスがクリアなので 季節的に色ガラスを使い

シックに秋っぽくしてみました




c0181058_10474730.jpg


ガラスを磁器の小鉢に変えただけでも 

少しイメージ変わります

お皿も小鉢も 盛り映えするうつわ達💛


盛り付けるお料理イメージしながら

時間のある時に セッティング空想しておくと

食事の準備がスムーズで 気持ちにゆとりが出来

楽しんで食事の時間過ごせます(^^)v



c0181058_10514305.jpg

ワイングラスを お湯のみに変えました

カトラリーもお箸に! グッと和食のイメージになりますね

冷蔵庫の残り物ワンプレートのイメージです(笑)


お昼一人の食事って 残り物で済ませる方も多いのでは?

小皿にそれぞれ盛り付けても 良いですし

このようにディナープレートに盛り付けても 

美味しく 楽しくいただけます^^




c0181058_10544388.jpg

最後に 1枚目画像 ランチョンマットを 黒⇒白に 

変えただけのテーブルです

今日みたいに暑い日は 白にしてもいいかな?

夏にも黒いお皿は 爽やかにお使いいただけます☆


山田 晶 黒千点紋皿(8寸) →
 ★★★

山田さんに サイズ模様立ち上がり角度

わがまま言って作っていただいた1枚

bonton.オリジナルですね(^^)v




幾田晴子 白瓷分銅形菊花小鉢   ★★★



私は ラインの美しく ストレスなく使えて
気持ちが上がるうつわが大好きです💛

気になるけど 使い方わからないなど

うつわ合わせで お悩み等ございましたら

お気軽にお問合せくださいませ


c0181058_11294295.jpg


すっごく美味しい自家製ケチャップいただきました

母も私もハマってます💛


# by bonton-tableware | 2017-09-25 11:09 | 日々のこと | Trackback
オープン最初の1年 年末年始以外いつ休んでいいか わからなかった (bonton. 振り返りPart 2)

bonton. 振り返り 反響があり調子に乗って

シリーズ化してみました(^^)v




c0181058_10540015.png

今でこそ 笑顔で お店にいますが

ゼロからスタート うつわ屋に勤めた事ないので

もしかしたら!気づいていない うつわ屋のルール違反ってあって

それ知らないから 何か言われていない?とか


急に不安が襲いかかってきたりしたり


そういえば最初の1年 定休日無かった

定休日をいつにするか? 決められなかったから(驚)


毎日 お店をオープンさせる 作品をきちんと紹介する

ディスプレイの作品数 見やすい美しさとかに気を取られたり

きちんとしないと!ばかりで 

お客さまの方を 向いていなかったと思います


c0181058_10270033.png


オープン2、3年目かな? 接客少し慣れましたねと 

ご婦人が観葉植物もってお祝いに来てくださって 

すっごく嬉しかったのを覚えています


OLの時は 会社に守られているからでしょうね

結構キツイ意見を言っていました(笑)


お店を持ってからは 周囲の目を気にするようになり

意見に揺らぎ 惑わされてしまいました


このままじゃ どうしてお店を開いたのか?意味がなくなる

自分との対話が続く日々


わたしの 選んだ

作家さんの作品 bonton.という空間 

自由に成長させていけば いいじゃない!


そして bonton.の雰囲気が好きで来てくださるお客さま

自分に素直に向き合って行こう~!

・・・と オープン最初の揺らぎがあり


そして 数年後また 揺らぎがやってきたのです><

あっ オープン当初 cafeしてたんです

どうしてか?なども書いてみますね



先日 プロフィール撮影の時の画像

数枚届けてくださいました💛

本当に素敵に撮ってくださってて 

嬉しくって早速使わせていただきました^^


画像納品後 思いなどきちんと書きます

納品待ち遠しい~ 楽しみ過ぎる!


c0181058_10503324.jpeg



プロフィール撮影 かんばやし ちあき san

こちらから ⇒ 
★★★



# by bonton-tableware | 2017-09-23 11:11 | bonton.のこと | Trackback


オンラインショップ・個展案内はこちら↓

<プロフィール>

芦屋 作家ものうつわや
by bonton-tableware

カテゴリ
全体
お店をオープンさせるにあたって
日々のこと
information
入荷のお知らせ
exhibition&event
雑誌掲載等
お客さまのうつわ達
うつわのレッスン・コラボ
ひとりごと
bonton.のこと
うつわのこと
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧